‥‥生きとし生ける物の
         共生を謳う‥‥

美術館・詩
絵本原画1 あいうえおえほん 名作絵本 オリジナルグッズ
 

開館時間は、朝10時から最終の入館は16時、閉館は16時30分です。
通常休館日は、毎週火曜・水曜(祝祭日のときは開館いたします)



 
 
トップ  > 絵本のこと  > 『竜のはなし』をご紹介します。

『竜のはなし』をご紹介します。

もうすぐ卒業シーズンですね。
新しいスタートが待っている方も
いらっしゃるのではないでしょうか?
そんな皆様に是非、
ご紹介したい名作絵本をお送りします。

宮沢賢治の童話でこの話が絵本になったのは
唯一これのみという珍しい作品。

壮絶なまでに強靭なやさしい心を持った竜。
自分の身体を削りながらも相手を思いやる
気持ちを忘れない、本物の感動を伝えます。

「本当のやさしさ」とは何か?
簡単な言葉では言い表せない、
この絵本だからこそ伝えられる感動が詰まっています。
私はこの物語を読んで、「やさしさ」や「思いやり」について
改めて考えるようになりました。

力強く、空気感のある絵に引きつけられます!や、
読み終えてから息子と2人で感想を伝え合いました!など、
読者の声も届いています。

別れや新しい出会いがあるこの時期。
そんな時だからこそ読んでみてください。
皆様が素敵なスタートを迎えられますように。


また戸田幸四郎絵本美術館では、
『竜のはなし』の原画が展示されています。
絵本とはまた違った雰囲気が味わえると思います。
是非、足を運んでみてください。

(実)











at 2014/03/05 15:26:53