‥‥生きとし生ける物の
         共生を謳う‥‥

美術館・詩
絵本原画1 あいうえおえほん 名作絵本 オリジナルグッズ
 

開館時間は、朝10時から最終の入館は16時、閉館は16時30分です。
通常休館日は、毎週火曜・水曜(祝祭日のときは開館いたします)



 
 
トップ  > そのほか  > “あいうえおつみき”のケーキ!

“あいうえおつみき”のケーキ!

わたくしごとではありますが、昨日は52回目の誕生日でした。

52回目ともなると特段、お祝い、という感じでもなく、淡々といつも通りに

一日が過ぎていくかと思いきや、こんなスゴいものをいただきました!

なんと、“あいうえおつみき”のバースデーケーキ!

“あいうえおつみき”が大好きで感動した方が、わざわざ、私の誕生日に

パティシエにオーダーして作ってくださいました。

腕利のパティシエは、誰もが知る格式高い超高級ホテル出身の若手職人さん。

このサプライズに驚き、喜び、パティシエのHさんに直電話。感謝の気持ちを

伝えさせていただきました。

Hさんいわく、「“あいうえおつみき”のクオリティの高さに感動し、

その感動を自分の仕事でお返ししたかった」とのお話し。感謝感激です。

 

よーく、見て下さい、積み木の美しいシルク印刷が再現されています!!

ひらがなの文字もオリジナルフォントを、良くここまで!と思うほどに再現。

驚くべきは、積み木の裏側にもちゃんとイラストが入っている!!

つまり、積み木は1個1個作られて全体が出来ている、ってこと。

見えるでしょう?積み木の裏側!これは、すごい!!!

仕事を省いたり適当にしていない、この丁寧さ。

私は大好きです、この尋常じゃない、作り込み。

私も気持ちが引き締まります、適当な仕事はできない!

積み木を作っている職人さんたちを私はいつもリスペクトしていますが、

このパティシエもすごい!!!

本体部分のケーキは左がいちご、真ん中がパイン、右がメロン、という

こだわりのフルーツケーキ。これまた、おいしい!

ナイフを入れるのがもったいなくて、でも食べないのももったいない。

なにせ大きいので、事務所のスタッフにも協力してもらっていただきました。

「プロの仕事は違う!」「プロの仕事は感動させる!」

スタッフもみんな、驚き、大感動でした。

岐阜の社長さんや職人さんたちにも、見せたかった!!!

 

木工細工とシルク印刷の職人技で出来ている『あいうえおつみき』の感動が

パティシエの職人技でケーキで見事に再現され、また、感動。

 

感謝です。みなさん、ありがとうございました。

 

(玉)

 

 

 

at 2014/10/09 11:57:01