‥‥生きとし生ける物の
         共生を謳う‥‥

美術館・詩
絵本原画1 あいうえおえほん 名作絵本 オリジナルグッズ
 

開館時間は、朝10時から最終の入館は16時、閉館は16時30分です。
通常休館日は、火曜・水曜
*GW中の4月30(火)、5月1日(水)は開館いたします*



料金等はこちら。
 
トップ  > お客さま  > 1月に来館されたお客様の声。

1月に来館されたお客様の声。

1月に来館されたお客様の声です。

2日
・岐阜県高山市から来ました。ふと立ち寄ったこの絵本美術館。
 とってもかわいらしく、独特の雰囲気が良かったです。   Kさん

・同じく高山市から来ました。物語の中の絵のテイスト、
 それといい意味で反するメッセージ性、すごく考えさせられる内容を
 ほんわかやさしいタッチで伝えてくれる作品いっぱいでした。
                             Hさん

3日
・お正月の家族旅行で熱海に来ました。
 以前からこちらの美術館の事は知っていたのですが、中々タイミングが
 なくて、今回はこちらメインの予定を組んできました(笑)
 とてもかわいらしい絵本と壁一面の絵、本当にのんびりとした時間を
 楽しく過ごす事が出来ました。
                              Mさん埼玉県

・伊豆から来たのですが、遠くから来て良かったと思いました。
 戸田幸四郎さんの本からはいろいろなことが学べます。
 私は『おいたてられた2匹のカエル』をよみました。
 この本からは自然の大切さを学べました。
 どの絵本も今後に生かせるし、絵も可愛いです。      Aさん

・東京の福生市から来ました。カエル、ツル、あおむし、てんとうむし、
 戸田幸四郎さんの絵本の中はいのちで溢れていますね。
 精一杯生きる命は鮮やかで美しいです。
 全ての”いのち”が彩りあるものになりますように。     Aさん

・家族3人で福生からきました。絵本は娘が子供のころに
 何冊か家にありました。素敵な時間をありがとうございます。
                             Nさん

4日
・ここに来るために今回旅行を組みました。
 原画は本当にすてき!
 絵本の絵ではわからない筆づかいを感じ、嬉しくなりました。 
 もっとゆっくり書きたいけれど子どもがあちこち行きたがり…
 上の子は、DVDをくいいいるように見て、下の子は、お庭へ。
 すてきな美術館ですね。

・横浜から伊豆旅行の帰りに寄りました。
 『あいうえおえほん』を読んでから、一度はこちらに来てみたいと
 思っていました。絵本とは違い、壁に飾られているとまた素敵ですね。
 お土産もたくさん買ってしまいそうです。

・よこはまからきました。                T.I&T.Mちゃん

・お正月の旅行で熱海に来ました。私の家に、
 『-こどもがはじめてであう-にっぽん地図絵本』があって、
 とだこうしろうさんの作品をほかにもみてみたいとおもいきました。
 自分でつくるえほんも買って作ってみたいです。
 あざやかないろづかいで可愛かったです。ひょうしをみてつづきを
 よみたくなるような本ばかりでした。
 たのしいじかんをすごせました。             Yちゃん

5日                             
・千葉からリフレッシュのために伊豆高原に向かう途中に立ち寄りました。
 偶然昨夜、”風の谷の○ウシカ”をテレビでみました。自然界の中に
 私たち人間が居ることを、幼い子どもたちに伝えて行きたい。
 幸四郎さんの作品、沢山読ませてあげたい。
 昨年12月、私たちにもかわいい孫が産まれました。
 思わず『あいうえおえほん』手にしてしまいました…。

・娘と2人で寄ってみました。たくさんかわいい絵があり、
 これは?これは?と質問ぜめに。たのしかったようでなにより。

・とおちゃんかあちゃんながいきしてね。

・千葉県から来ました。子どもは寝てしまって残念…
 『あいうえおえほん』などのシンプルでかわいらしい絵が印象的ですが、
 『竜のはなし』や『走れメロス』などの絵本の絵はまた力強い筆づかいで、
 こちらもすてきだと思いました。
 『おいたてられた2匹のカエル』がかわいそうでしたが、
 最後、きれいな水がみつかってよかったです。
 たくさんの子どもに読んでほしいです。

7日
・大人になって絵本を読み返すと、そのメッセージの大きさに
 深く考えさせられます。人も動物ならばやはりやさしい心は先人が
 教えていかなければいけないですね。そうでなければ、ケモノにも
 なってしまうかも知れません。
 教えるのは偉人でも学校の先生でもなく、親なのだと、それが
 子育てをする者の責任でもあるのだと感じました。
 絵本は伝えるものではなく、伝えるきっかけを与えてくれるもの
 なのかも知れません。絵本の深さを知ったのは、たった今、大人に
 なってからでしたから。
 たくさん子供と話し合って下さいとの作者のメッセージ、深く深く、
 考えさせられました。

・去年うまれたそうた君にいっぱい読んであげたい絵本ばかりです。
 きっと大きくなっても心にのこってくれることと思います。
 私も一緒にあたたかい気持ちをもらえると思います。
 絵本を大切にする、そんな子供になって欲しいと思いました。
 心の潤いをありがとう。
                         おばあちゃんより

12日
・10年以上前に来たよ。今日は誕生日。なつかしく、また来ました。
 やっぱり、かわいらしいタッチの絵本ですね。

・茅ヶ崎よりきました。生後6ヶ月の娘とはじめての旅行。
 道の途中でみつけて、絵本好きの娘のために来館。大正解!!
 私も大スキな戸田さんの絵本、娘へプレゼント。      Kさん

20日
・たのしいです。あやねちゃんの生まれた日をおいわいしました。

21日
・今日は娘と主人と3人で東京から遊びにきました。
 娘はカエルに夢中です。

26日
・あ〜今の生活考えさせられる…
 カエルちゃんいつまでもしあわせに。

27日
・愛知県から来ました!とってもかわいい絵にほっこり。

・同じく愛知県から来ました。
 展示されている絵本、読むと考えさせられました。
 とってもかわいかったです!

・山梨から来ました!普段からみて楽しんいる戸田さんの絵本。
 1歳の息子も見たことのある絵を指さしてうれしそうでした。
 今度はあたたかくなったらのんびり外であそびたいなぁ〜

・ちょっとぼくには早かった!でも、大好きな ”なべ”、”はさみ”、”ふね”の
 イラストをみつけていっぱいゆびでさしました!
                             Tくん1歳

・神奈川県辻堂からきました。何年も前にボンホルムに泊まらして頂き、
 復活してもらえないかと思っている1人です。

31日
・東京都世田谷区から来ました。
 かわいい絵でとても温かい気持ちになりました。
 3才の息子が『竜のはなし』を怖がって、ビデオが流れる度に騒いでしまい、
 申し訳ありませんでした…


       
たくさんのお声をありがとうございました。
今月、 3月 26(火)・27(水)は、通常は休館ですが、
春休み期間のため開館いたします。ぜひお立ち寄りください!


                                く
at 2019/03/07 09:45:16