‥‥生きとし生ける物の
         共生を謳う‥‥

美術館・詩
絵本原画1 あいうえおえほん 名作絵本 オリジナルグッズ
 
 

  コロナ対策をとりながら、開館しております。
どうぞ、マスク着用でお越しください。 
 
  開館時間は、朝10時から16時30分まで、最終入館は16時です。

通常休館日は、毎週火曜・水曜(祝祭日のときは開館いたします)

 
 
 
トップ  > 美術館のこと  > DVDコーナーの声優さん。その2。

DVDコーナーの声優さん。その2。

前回は名作絵本DVD制作に参加いただいた声優さんをご紹介しましたので
今回は『戸田幸四郎創作絵本集DVD』でご協力いただいた声優さんを
ご紹介させていただきます。

まず、『おいたてられた2匹のカエル』『カラス』を朗読いただいた、
永井一郎さん。
あたたかく、どこかユーモラスで、親しみもある、声優界の重鎮です。
『サザエさん』のおじいちゃん・波平役は誰もが知るお声。
ニュース番組などでもナレーションを担当されていることも多く
ご活躍中です。永井さんが読むと、どんな深刻なニュースも、
どこか一筋の光が見えるような、希望を感じさせてくれる声なのでしょう。
『おいてたられた2匹のカエル』でも、追いつめられて行くカエルですが
どこかに希望が見えて、見ている人を救ってくれます。
この作品には永井さんしかいない、と思わせるプロのお仕事でした。

そして最後は『雪ぐにの巨大な青むし』を読んでいただいた、
麦人(むぎひと)さん。
お見受けするだけでも、叩き上げの職人俳優さん、といった風貌でしたが
実際、その通りの方で、多くの経験から醸し出される、深く、渋ーいお声。
もともとは確か、新劇出身で、芝居から映画の吹き替えまで
個性派俳優としてのご活躍中です。
『雪ぐにの巨大な青むし』では、朗読ではなく、“芝居”でした。すごかった……。

ここで改めて書くのもなんですが
5人の方々、本当にありがとうございました。
【絵】と【文】と【声】が合わさりスパークして、一つのモノが創造される。
何年経っても、変わることなく、戸田幸四郎絵本美術館で来館者の方の心に
刺さり続けています。当館の大切な宝の一つです。

来館者の皆様、少し時間に余裕をもって熱海の絵本美術館にお越し下さい。
子どもと一緒に、お一人でじっくり、彼女(彼)と二人で……。
絵と文と声のコラボ作品、どうぞゆっくりとお楽しみください。
at 2011/12/22 22:00:00